ヒプノセラピーQ&A

ヒプノセラピーの不安が少しでもなくなりますように。。。。

Q1:催眠は誰でもかかりますか?

A:
リラックスできるような心の状態で、私の声に集中できる状態であれば、
ほぼ全ての方に催眠に入って頂く事ができます。
ですから、何かショックな出来事があった直後で問題と向き合う準備がまだ本人に出来ていない
(その事を考えると勝手に涙が出てくるなど、冷静に考える事が出来ない等)と、
なかなか心を落ち着かせる事が難しくなるため、催眠に入りづらくなります。
また、潜在意識側からなんらかの邪魔が入る事もあります。
(トイレが異常に近くなる、頭痛がするなど)

Q2:催眠にかかるとなぜ過去世が見えるのですか?

A:
催眠にかかると、私達が普段考えたり、悩んだりしているのに使っている意識の「顕在意識」が休まり、
私達の行動の約90%を支配しているといわれている「潜在意識が」優位な状態になります。
そして、この潜在意識には生まれる前の記憶、前世の記憶も含め、生まれてからこれまでの全ての記憶、
感情がしまいこまれていると言われています。
ですが私達は忘れてしまいます。
目や耳で得た情報、その時味わった感情、すべてを覚えていたら普段の生活に支障をきたすからです。
だけど、本当は覚えているのです。そして私達の行動や考え方に影響を与えてます。

催眠に入っていない状態で顕在意識を使って「このことと関係のある過去の出来事って?」
などの情報を引き出そうとしても、なかなか思い出す事はできませんが、
ヒプノセラピーにより潜在意識が優位になっている催眠状態なら、記憶の奥に眠る情報を引き出す事ができます。
中には、催眠に入らなくても、瞑想や夢で過去世を思い出す方もいらっしゃいます。
ですから、催眠に入る事が重要なのではないのです。
リラックスして、潜在意識から浮かんでくる情報をどれだけ上手にキャッチできるかが重要となってきます。
ヒプノセラピーは脳をリラックスした状態へと導く科学的なテクニックで、オカルトでもなければ魔法でもありません。
あなたが見ているものが過去世なのか、妄想なのか?
それが本当かどうかの証明は私にはできませんが、妄想である、という証明もできないのです。
あなたの潜在意識から紡ぎだされた物語から、あなたはどんな気づきを得て、何を感じ、
どう行動に移すのかが大切なのではないかと私は考えます。

Q3:催眠にかかると、自分の意識はなくなってしまうのですか?

A:
この疑問は、今までに何度かテレビでやった催眠ショーが原因みたいなんですが、
ゴリラになったり、いきなり人をなぐったりと、自分が自分ではなくなってしまうのではないかと
思ってしまっている方も多いかと思います。
自分の意識はどっかにいっちゃって、過去世の自分やインナーチャイルドそのものになってしまい、
言いたくない事を言ってしまったり、暴れたりするのではないかと不安に思う方もいるかもしれませんね。
ですがそんなことにはなりませんのでご安心下さい。
ヒプノセラピーは潜在意識と繋がるテクニックですが、普段のあなたである顕在意識が
どこかに行ってしまうわけではありません。
ちゃん自分自身の感覚で見たり、感じたりする事ができます。
その見えたイメージをみながら「なんだこりゃ?、ありえないでしょ」と思って見たり、
「ひどい事するなー、私って」と過去世の自分を批判してみたりもできます。
自分の自由意思はなくなったりしません。
言いたくない事は言わなくてもいいし、これ以上見るのは耐えられないと思えば、目を開ける事も自由です。
あまりにも自分の感覚があるため、実際に見たイメージを信じられない、ただの想像だったのかな?
と思ってしまう人が多いくらいです。

Q4:催眠状態から目が覚めなくなってしまう危険はないのですか?

A:
そんなことにはなりませんのでご安心ください。
Q3に書いてあるとおり、あなたの自由意思はなくなったりしません。
すべての催眠は自己催眠でもあります。ですからあなたが望めばいつでも催眠状態から抜け出す事ができるのです。
逆にいえば、あなたが望まなければ、あなたの催眠に入ろうという意志がないと催眠には入れません。

Q5:ちゃんと見えるか自信がありません。。。

A:
Q1での質問の答えのような問題がなければみなさんちゃんと観て頂いてますので大丈夫かと思いますが、
やはり見え方はみなさんそれぞれです。
視覚タイプの方や普段瞑想をよくされていて、イメージするのに慣れていらっしゃる方などは
きれいな映像を見られる事が多いです。
また、観るより感じる感覚タイプの方は、感情や身体にあらわれる感覚から、
なんとなくストーリーや状況が感じられてくるかもしれません。
あるいは、感覚と視覚タイプの混合で、ぼんやりと見えるだけなんだけど、何が起きている、起こったのか
解るという事もあるかもしれません。
いずれにせよ、見える事が大切なのではなく、潜在意識からのメッセージを読み解く事が重要だと私は考えてます。
「みえないから何にも解りません」と、視ることだけに固執してしまうと、
その時にすでに湧きあがってきている感情や身体の感覚を無視してしまい、
大切な気づきを見逃してしまう場合があります。
催眠中は普段の自分(顕在意識)から自由になれる瞬間でもあります。
あなたの感じる事、心に浮かぶ事を信じてみて下さい。
その気持ち、感情こそが本当のあなたからのメッセージなのですから。

Q6:ヒプノセラピーで性格を変える事はできるのですか?

A:
お問合せで「私は○○な性格なんですが、それってヒプノセラピーで治りますか」
というのが多いのですが、答えはハイ、でもありイイエでもあります。
どうしてかというとヒプノセラピーは性格を治すというよりも、その性格を受け入れるという事でもあるからです。
私の例でいうと「私はセッカチです。この性格は治りますか?」となりますね。
そしてヒプノセラピーのセッション(インナーチャイルドセッション)をして母親に「早くしなさい!!」
と怒られている自分を思い出しました。また、早くやる事で兄よりも褒めてもらえてとても嬉しい自分も思い出します。
そして、気づきます。
母親に兄よりも気に入られるために、愛されるために「早くしなければならない」って思いこんでいたのねぇ。
いつの間にか自分の中で「早い=偉い」になってた事に気づく。(別に偉くないのにね。)
と、色々な事に気づきます。
この二つの気づきを得て、セッション後に私がどうなるか?

○ 「早くしなければ愛されない」という思い込みから解放されてゆっくりと物事に取り組めるようになった。
○ 「早い=偉い」事ではないと思えるようになったので会社にいるのんびり屋さんにもイライラしなくなった。
(違う視点でまわりの状況を見れるようになる)
○ もしまたセッカチな行動をとってしまった時、自分を責める事なく客観的に見る事ができ、自分に優しくなれる。

結果、セッカチになる状況が減る。(セッカチが「治った」事になるのかな??)と、上記のような事が予想されます。
別にセッカチの性格が急にガラッと変わって、オットリ屋さんにはなりません。
「セッカチは嫌だ」の奥にある自分の本当の気持ちや感情を思い出し、セッカチな自分を許し、愛せるようになる・・・。
そうやって自分を受け入れられるようになるのがヒプノセラピーなのではないかな、と私は思います。

嫌いな食べ物が、好きば食べ物には変化しません。
ただ、その食べ物が嫌いな自分を認めてあげられるようになるだけってな感じですかねぇ。
その食べ物を好きっていう人に「こんなモノが好きなんて普通じゃないわ」とか、
食べられない自分に対して「みんなが食べているのに私だけが食べられないなんて、私っておかしいんだわ」
と過剰に反応していた自分が、「不味いけどもしかしたら料理次第ではおいしくなるかもね。」と思えるようになり、
そのうちに本当に料理して食べてみたら、食べられるようになっていた、って感じとか。。。
この例えがあっているのかわかりませんが、そんな感じです。

セッカチな自分はそこにはいますが、ただ一つの性格にすぎなくなります。
「私っておっちょこちょいなんです、ウフッ」位な感じになります。
そんなに気にする事ではなくなるって感じですかねぇ。。。
うまく説明出来ているかわかりませんが、魔法のように、ヒプノセラピーを受ければ一発で性格が変わる
という訳ではないという事を理解して頂きたいのです。

だから、「治りますか?」という質問には「ハイ」と一言では言いずらいのです。
(以上はあくまでも私の考え方であって、他のサロンさんにはまた違った考え方もあるかと思います。
また、行動修正療法といって、暗示をあたえて習慣や癖など本人が直したいところを
修正していく療法もありますが、アロママでは行っていません。)

ご予約フォーム
変わりたいあなたへ! 変容の為の無料メール講座 変容メソッド セラピーメニュー 講座・ワークショップ