セラピスト紹介


長井 ますみ

セラピールーム アロママ主催
6歳、1歳の二児のママ

2001年セラピールームアロママをオープン。
心と体の痛みに悩む女性のトリートメントやセッションを手掛け、
その述べ人数は1万人を超える。

現在では、20年のセラピスト経験を活かし、リアルからスピリチュアルまで、心と体の変容に必要なテクニックを伝える手段として、
スクールや講座、交流会、ワークショップも開催。

多くの人の変容をサポートをする。

 

私は自分自身の痛みも含め、たくさんの心と体の痛みを見続けてきました。

そうして解った事は心を変える事と体を変える事は同じ事だと言う事。

心が変わると、体が変わります。
体が変わると、心が変わります。

心と体が変わると、行動が変わり、現実が変わるのです。

私は、ず~~っと
「今でいいんだ。これでいいんだ。」

ってなかば諦めにも似た境地で、今に満足しているフリをして
日々を過ごしていた時期があります。

自分の本当の気持ちに蓋をして「仕方がない」という言葉に逃げて、
変わるリスクより、変わらない安心と安定を選んで生活していました。

そんな私の体は不調のオンパレード。

肩こり、首コリ、腰痛、冷え性。。。

確かに、これらの症状は誰でもなる事。
特別な事でもなんでもないと感じるかもしれない。

でもある日、ぎっくり腰になり、そこから無視できない痛みへと変わっていったのです。

朝起きた時から、寝るまで続く無視できない痛み。
眠れても、痛みで5時間以上連続して眠る事が出来ない。

そんな痛みから逃れたい一心で、様々な事を試しました。

マッサージに通い食事療法もした。
運動もして、マットレスも買い替えた。

それでも良くならないから、病院にいってMRIまでとってもらったけど、
痛みの原因はわからず全く改善もしない。

体に出来る事は金も時間も使って、すべて、やった。やりつくしたと思う。

でも、治らなかった。

そんな私の痛みを治したのが、スピリチュアルでした。

そして、奇跡と思えるような体験をしました。

この経験がきっかけとなり、痛みは体だけの問題ではない事を確信。

こうして私は、自分の心と体と向き合い、心と体の痛みを一つ一つ手放していったのです。

すると、どんどん現実が変わっていきました。

それまで、イライラする事が多く、マイナス思考で心配症だった私。

そんな私が、どんどんプラス思考になり、
幸せを次々と引き寄せていく幸運体質へと変わっていったのです。

体に触れれば、心にどんな思いがあるのかが解ります。

どんな気持ちで日々を生きているのか。
どんな気持ちで人生を歩んできたのか。

だって、思い(心)が体を動かしているから。

そんな心と体は、実はほぼ無意識。

無意識だからこそ、気づけなかった本当の自分の気持ち。

痛みとなって体に現れるのは、早く、気づいてほしいから。

そりゃ、気づくよね。痛いのはイヤだもん。

思いは気づいても、気づかないフリができる。
でも、その思いが造り出した体の痛みは無視できない。

みんなには、私のように、酷い事になる前に体からのメッセージに気づいて欲しい。

そして、素敵に変容して、幸せを引き寄せ、毎日を楽しく過ごしてほしいと思うのです。

自分を変えたい!現状を変えたい!という多くの女性からお申込みを頂いています。
そしてセッションを受けると、体が変わる!現実が変わる!とのお声が多数!

あなたも、今より、もっと素敵に変わりませんか?!