冷え性の為のアロマセラピー

ありがとうございます!

蕨、川口市のボディ&メンタルセラピーサロンのアロママです。

 

今日は、冷え性の為のアロマセラピーについてです。

 

冷え性の為のアロマセラピー

 

夏でも冬でも感じる、冷え。

わたしも過去は物凄い冷え性だったので

そのお気持ちよ~~~く解ります。

 

腹巻、靴下、半身浴はあたりまえ。

夏でも上から羽織れる上着は必須。

 

色々な努力を重ねましたが、なかなか良くならない・・・。

当時は本当に辛かったです。

そんな辛い冷え性ですが、実は、西洋医学的には冷え性なんて病気は無いんですよね。

 

ただの症状の名称って感じです。

自律神経失調症なんていう病名が無いのと一緒です。

だから、西洋医学的には冷え性の治療法も無いのです。

 

 

冷えからくる症状

 

冷えから生じるというわれている代表的な体の症状です。

免疫力の低下、生理痛、生理不順、不妊症、内臓機能の低下

 

体の冷えから免疫力が低下して、内臓の機能が低下する….。

全ての病気の始まりが冷えと言っても言い過ぎではないようです。

 

冷え性を克服すると・・・

 

病気ではない。、そうはいっても、
冷えは万病の元!

体温を上げる事って本当に大切なんですよね。

冷えを解消して、体温が1度上がると免疫力が5倍もアップする!

なんて話しもあるんですよ。

また血流が良くなる事で、酸素の供給量が増すので、体の痛みにも効果的です。

 

では、そんな冷え性に効果的なアロマセラピーをご紹介いたします。

 

冷え性に効果的なアロマセラピー

「冷え性」な方におススメな精油は

余分な水分の排出を促すジュニパーと

血行促進効果が高いローズマリーです。

この二つの精油は体循環の改善にはうってつけな精油といえます。

 

そして、実はジュニパーとローズマリーには、こんな働きもあります。

 

決断できない、心のわだかまりを溶かし、

意志の力を強化してくれるジュニパー

 

 

無気力になってしまったあなたに、

自分を信じてすすむべき道を思い出させてくれるローズマリー

 

 

この2つの精油は、体だけではなく、

あなたのどこか冷めてしまった心にも、

優しく働きかけてくれるはずです。

 

 

心の冷えが原因で冷え症になっているのかも。。。

なんて方にも、アロマセラピーの精油を使った冷え性のケアは是非、おススメです!

 

 

冷え性の為の精油の使い方

 

フットバス

使い方は簡単です。

これらの精油をフットバスに入れてみたり、お風呂に入れたり

キャリアオイルと混ぜて脚をマッサージしてみてくださいね。フットバス

桶にお湯を入れ、精油を1~3滴入れ良くかき混ぜまて足を入れます。

 

アロマバス

精油は最大5滴までにしましょう。

他のお気に入りの精油とブレンドするのもおススメです。

保湿効果を高めたいのなら、キャリアオイル小さじ一杯に精油を良く溶かし

お風呂に入れて下さい。

また、天然塩を大さじ2杯入れるとバスソルトとなり、さらに体がポカポカに

なりますよ。

いずれもよくかき混ぜてから入浴します。

 

 

マッサージオイルの作り方

大さじ1杯のキャリアオイルに精油1~6滴を入れ良く混ぜます。

 

冷えを感じる部分を「いつもありがとうね~」と感謝の気持ちを込めながら

マッサージしてあげて下さいね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

心にも、体にも威力を発揮するアロマの精油。

香りで癒され、植物のエネルギーで癒される事、間違いなしです!

あなたも是非おためしくださいね~。

 

 

*******************************

心と体から働きかけて、本気で冷えを手放したいあなたへ

まずはここから初めてみませんか?

ボディ変容トリートメント

初めての方は特別価格でお待ちしています

 

 

 

アーカイブ